Quartus Prime 開発ソフトウェアをインストールする

FPGA実習基板を動作させる」ために、開発環境をインストールします

 

ここでは、開発環境「インテルR QuartusR Prime」のLite版(無償)をインストールする手順を下記に示します。

 

開発環境のインストールは時間(※)がかかります
(※参考)Core i5-6300U(2Core4Th@2.4GHz)PCで、約34分かかりました

 

インストーラーをコピーして実行します

 

「はい」を選択して先に進みます

 

「Next>」を選択して先に進みます

 

「I accept the agreement」を選択して先に進みます

 

インストール先はデフォルトのままで進みます

 

デバイスファイルは「MAX 10 FPGA」以外のチェックボックスを外します

 

「Next>」を選択してインストールを開始します

 

インストールが終わったら「Finish」を選択します

 

デバイスドライバのインストール画面で「次へ」を押します

 

「インストール」を選択して先に進みます

 

「完了」を選択してインストール作業は終了です

 

 

Quartus Prime初回起動時にライセンスの選択画面が表示されます

「Run the Quartus Prime software」を選択して「OK」を押してください